心のふるさと「富士山」を想う。
真夏の夜のいっとき、星を眺め、光・風・音を感じながら、富士山につつまれて見ましょう。


2004年より「富士山の大自然を未来に残そう」をメインテーマにミルキーウェイコンサートを開催しています。
富士山六合目の高所でのこうした試みは初めてであり不安もありましたが、マスコミなど各方面から取り上げられ大きな反響を呼びました。
「下界の暑さを忘れ天の川を見ながら素晴らしい音楽に触れて感激しました。」
「この催しがあったことを後で知りました。来年も実施されたら子供と行きたいです。」

など毎年多くの声をいただいています。

そして今年も富士山を愛する素敵な方々がご出演されます。

2009年8月22日(土) 19:00〜 富士山六合目 里見平★星観荘
Performance
19:00〜19:30

お笑いコンビ
エネルギー
森一弥と平子悟によるお笑いコンビ。
1996年3月コンビ結成。浅井企画所属。
【最近の活動】
TX「やりすぎコージー」
”やりすぎ格闘王決定戦vol.3”(2009年1月〜森のみ)
テレビ埼玉「いのり・エネルギーの映画缶」(2008年4月〜)
オフィシャルブログ『踊る♪飛行機投げ(仮)』
http://ameblo.jp/enerugi
LIVE
19:30〜20:30

インド人演歌歌手
チャダ

日本テレビ「金曜10時!うわさのチャンネル!!」をはじめ多くのテレビ出演で人気を博し、
1975年8月“インド人演歌歌手”として「面影の女(ひと)」でビクターレコードよりデビュー。
シーク教徒の象徴であるターバン姿と完璧な日本語、そして高い歌唱力で演歌を歌う事により話題となり10万枚以上の大ヒットにつながった。そしてその年の様々な音楽賞・新人賞を受賞した。4枚のシングル、2枚のアルバムをリリース後芸能界から引退。
インドを拠点に貿易会社を設立し、社長として成功を収める。
2008年外国人演歌歌手が注目される中、元祖外国人演歌歌手として再び各メディアから注目を集める。そして再デビューを決意。長いブランクを感じさせない歌唱力と強力なパフォーマンス力を武器に2008年9月に着うたの配信、そして着うたが大いに話題となっている中、
2008年11月19日には再デビューシングル「踊るマハチャダ」をリリース。
2009年4月1日には、セカンド・シングル「愛なんじゃナイ!?」をリリース。今後の活躍を大いに期待されている。

オフィシャルウェブサイト http://www.asienter.jp/chadha/


星の観賞会
20:30〜21:30

自然写真家・環境カウンセラー
牛山俊男
1961年長野県生まれ
環境コンサルティング業務に従事したのち、1999年からフリーの写真家として活動を開始。
星空風景を中心としたネイチャーフォトの撮影・発表を軸に、講演会や映像ライブ、星空観察会を展開している。
自然をより身近に感じることができる作品づくりが信条。国内はもとより、ニュージーランドをはじめ海外への遠征も重ねている。
2001年と2003年、長野県富士見町と山梨県甘利山で本州では極めて珍しい低緯度オーロラの撮影に成功した。
著書(共著)「星の地図館New Edition(小学館)」のほか、「月刊天文ガイド」をはじめ多くの書籍・雑誌などに写真を提供している。
7歳の頃、両親から偶然買ってもらった1冊の宇宙図鑑との出会いが活動の原点。

全ての公演終了は21時半を予定しております。
台風などの荒天の場合は中止致します。事務局にお問い合わせ下さい。
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

主 催 : ミルキーウェイコンサート2009実行委員会
後 援 : 「富士山世界文化遺産登録」山梨推進協議会 富士吉田市 富士吉田市外二ヶ村恩賜県有財産保護組合
       富士吉田商工会議所 (財)ふじよしだ観光振興サービス
協 賛 : 朝日新聞甲府総局 毎日新聞甲府支局 産経新聞社甲府支局 共同通信社甲府支局 山梨日日新聞社 山梨放送 テレビ山梨
       鰍bATV富士五湖 富士急行梶@都留信用組合 (社)富士五湖青年会議所 富士山吉田口旅館組合 富士山吉田口環境保全協議会
       御坂山岳会 白馬会 富士北麓の会 富士の緑を育てる会
協 力 : NPO法人富士山を世界遺産にする国民会議 株式会社浅井企画  株式会社成プロ企画 株式会社桜ou-fu楓 有限会社オアシス
       NPO法人PLANT A TREE PLANT LOVE
制作協力 : 株式会社電通ミュージック・アンド・エンタテインメント

お問い合わせ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ミルキーウェイコンサート実行委員会事務局
担当:井上
TEL:0555-24-6090
FAX:0555−24−2846
E-mail:info@seikanso.jp



エコツアーに興味がある方はこちらの詳細ページへ


2004年度のコンサートのレポートはこちらから